What’s New
(カテゴリー/インバウンドレポート)

矢野経済研究所はこのほど、国内インバウンド市場に関する調査結果を発表した。インバウンド旅行者数(ビジネス目的の旅行も含む)や物品購入規模にフォーカスを当てた分析をおこない、今後の動向を予測したもの。それによると、今後訪日旅行者数は中国などアジアからの旅行者増が順調に拡大し、2020年には2015年の約1.9倍に及ぶ3679万人になる推計となった。

https://www.travelvoice.jp/20161219-80042

(出典:トラベルボイス)


 石井啓一国土交通相は31日、2016年に日本を訪れた外国人が初めて年間で2千万人を超えたと発表した。10月30日までの速報値として明らかにした。アジアから格安航空会社(LCC)やクルーズ船を利用して来る観光客がここ数年で急増しており、今年1年間では2400万人ほどに達する勢いだ。
(出典:朝日新聞DIGITAL)

全日本空輸や日本航空など航空各社は25日、羽田空港と中国・広州を結ぶ路線を新たに就航するなど、羽田発着の中国路線を増やした。羽田空港と海外を結ぶ国際線はこの5年で倍増し、1日100便を超えた。

http://www.asahi.com/articles/ASHBT4112HBTULFA001.html

(出典:朝日新聞DIGITAL)


観光庁が発表した2015年7~9月の訪日外国人消費動向調査によると、訪日外国人全体の旅行消費額は前年比8.18%増の1兆0009億円となり、1四半期で初めて1兆円を超えた。期間中の訪日外国人数(53.7%増の535万人)の成長率を上回る伸びとなり、7期連続の過去最高値の更新。前期(2015年4~6月)と比較しても12.6%増と2ケタ増となった。

http://www.travelvoice.jp/20151021-53186

(出典:トラベルボイス)


12

What's Newトップへ